悲観停止

幾千の星空の下 夜露は無情に光る

どうにかしてこの音源の凄さを伝えたい Divine Grace『妖精の城』

みなさん、「冥実誠(みょうみ まこと)」さんという人物をご存知でしょうか。

 

どういう方なのか一言で申し上げるなら、「ぼっちヴィジュアル系アーティスト」。

 

作詞作曲、演奏(一部サポートありますが)、プロモーションなどに至るまで一人でされています。友達いなかったのかな

孤独だけ抱きしめてるまさにヴィジュアル系を体現している冥実誠さんですが、彼のソロプロジェクト「Divine Grace」が1993年に出したミニアルバムがこちら。

 

f:id:drinkerchild:20200521191916j:plain

Divine Grace『妖精の城』

1. Cantos

2. With God

3. Valelly

4. The Two Worlds

5. Blue Bell

6. One Morning

7. A Castle In The Air

 

片面だけ90年代ヴィジュアル系噴水ヘアーだったり、ゴミ袋を身に纏っているみたいな衣装が物凄い地雷臭を放っている特徴的なジャケですね。

 

1. Cantos

いかにも打ち込み感溢れるバラードからスタート。

ピアノのメロディは千と千尋の神隠しの主題歌みたいですが、

それに合わせて「あいきゃんしぃ〜あいきゃんふぃ〜り〜ん」と超絶ヨレヨレのボーカルが乗るので、初めて聴いたときの衝撃が凄かったですね。

LUNA SEAの「I For You」があんま売れてないのはなんで?

マジでこの顔になってしまった。

今まで数多のポンコツ音源を嗜んできましたが、通しで聴くのは結構厳しい。

 

2. With God

相変わらずの打ち込み感は拭えませんが、初代PS時代のファイナルファンタジーのBGMみたいで割とカッコいい。

ボーカルは同じメロディーを繰り返すのみだし歌唱力がポンコツなので、メインはギターやシンセのメロディを楽しむ感じです。

 

3. Valelly

タイトルの単語がよくわからないのでググってみたのですが、

f:id:drinkerchild:20200613161456p:plain

あんまりよく知らない学者さんが出てきました。

絶対違うと思います。

曲としてはシンセが主体で、まあこれもボーカルがなければ結構かっこいいのではないか?と思いますね。

フレーズ単位で分解して聴けば「おっ」と思う点は多々あり。

 

4. The Two Worlds

相変わらず2〜3フレーズしか繰り返さないポンコツボーカルな上にこの曲はとくにねっとり歌っているので、だいぶ厳しい。

シンセはスペーシーで神秘的な雰囲気ですが、インパクトは薄め。

 

5. Blue Bell

80年代のポップスみたいな雰囲気の曲を頑張って歌っていますが、歌唱力が追いついていないので、あんまり歌が上手くない年上の上司のカラオケを聴いているみたいな気持ちになります。

祖母の介護をしたい」入社直前の内定辞退はあり? 会社は渋い顔 ...

「このアルバムあと2曲あるのか……」となっている僕です。

 

6. One Morning

ピアノやシンセの哀愁漂うメロディが意外と良い!

同じフレーズの繰り返しで1曲作っちゃってますが、ヘロヘロボーカルがないので全然聴けます!

 

7. A Castle In The Air

壮大な(当社比)音像でアルバムの大団円を演出しています。

曲の後半の盛り上がりでいきなりヘロヘロボーカルが入ってくるので、思わず笑みが溢れます。

ボーカルはすぐ退場し、そのままシンセが大盛り上がり(当社比)で終了……

 

以上が作品の感想です。

 

一般的なヴィジュアル系ソングを期待して聴くと面食らうこと間違い無いでしょう。

そもそもバンドじゃ無いし。

ほぼ全編シンセ主体で、1曲につき2〜3個のフレーズを繰り返す曲調はゲームのBGMが好きな方にはいいかもしれません。

ただ、それに乗るあまりにもポンコツなボーカルが全てを台無しにしている感じであまりにも神。

 

そんなに実力がないのに一人で全部やっちゃった系アーティストといえば、賛美歌であまりにも有名なyabuki氏がいますが、このDivine Graceの冥実誠氏も負けず劣らず非常に低いポテンシャルを持つ神と言えます。

冥実誠氏もyabuki氏も実家が太いらしく、その金で音楽活動をしていたようなので、「ぼっちヴィジュアル系アーティストは実家が太い」という物理法則を高校の教科書に載せてもいいでしょう。

 

また、ブックレットの最後にはレコーディングに使われた機材が載っています。これ結構珍しいのでは?

f:id:drinkerchild:20200613164054p:plain

自宅でポンコツヴィジュアル系音源を作ってみたい人は参考にしてみてください!

 

もし興味が出た方は、探してみて1回聴いてみてはいかがでしょうか。

僕はこの記事を書くために複数回リピートしましたが、マジで気が狂いそうになったので2回目は聴かなくていいです。

 

それでは、さようなら。

 

〈おすすめ曲〉

1. Cantos

一生のお願いだから聴いてください

www.youtube.com