悲観停止

幾千の星空の下 夜露は無情に光る

コロナウイルス予防に最適なヴィジュアル系10選^ ^

はじめに

最近、新型コロナウイルスの脅威が高まっていますね。

 

ドラッグストアでも予防のためのマスクが軒並み売り切れ。

 

ウイルスだけでなく、この時期は花粉も辛いですから、マスクがないのは大変。

なんとかならないものか……

 

そんな時はヴィジュアル系

「mask バンド」の画像検索結果

 

今回はマスクが売ってない時にオススメのヴィジュアル系を紹介していきたいと思います。

 

1. MASK -未来への翼

www.youtube.com

やはりMASK(バンド名)は外せないでしょう。

存在が予防みたいなもの。

この曲はカッティングリフを多用したメロディアスな王道疾走ナンバーで、初めてのヴィジュアル系マスク体験にもオススメです。

また、リーダーの未散氏が病に倒れ、生死の境目から復活するなど、ご利益がありそうなエピソードがある点でもぜひ一家に一枚いかがでしょうか。

 

2. Dir en grey -Mask

www.youtube.com

いかにもコテ系といったノリの曲。

非常に反社会的な内容が現在の日本社会を表しているかのようでいいですよね。

また、歌詞には

骨 汗 涙 血液 呼吸 神経 脳も(ズタズタ)

麻痺するまで飲まし続けて ヒルを飲ませて

など、コロナウイルスにかかった時の治療法について書かれているのもオススメポイント。

 

3. FANATIC◇CRISIS -MASK

www.youtube.com

アルバム名が『MASK』であり、その中に『MASK』という曲が入っている……

その予防効果は凄まじいものがあるでしょう。

マスクが売っていなくてもこのアルバムのCDを顔面に貼り付けておけば安心です。

曲としてはソフビへ移行していく時期でありながら名古屋系の邪悪さを残しているので、初めて名古屋系に触れる方にオススメしたい一曲。


4. ギルド -MASK

www.youtube.com

2010年代前半のヴィジュアル系を象徴するような、キラキラ感に溢れたポップなメロディーとメタリックなリフが融合している名曲。

一度解散していますが、一昨年に復活を遂げていますので、その縁起にあやかって病気にかかっても華麗に生還できそうですね。

5. 黒夢 -親愛なるDEATHMASK

www.youtube.com

その凶悪な世界観から、尋常じゃない数のフォロワーを産んだ初期黒夢を代表する、90年代ヴィジュアル系の中でも最も重要な一曲。

歌詞にも「CUT RELATION 病的」とあるため、コロナウイルスにかかった人とは縁を切りましょうという過激な内容が読み取れます。


6. Syndrome -Sad Mask

www.youtube.com

90年代末から2000年代初頭にかけて関西圏で大きな勢力を誇ったMatinaというレーベルがあることは小学校で習うと思います。

それを主催していたKISAKI氏がMIRAGEの後に結成したのがSyndromeです。

KISAKI氏の作る楽曲はそのクサクサなメロディが慟哭を誘う神曲が多いですが、この曲はその中でも最強です。

このver.は初代vo.龍夜氏のもの。高音を頑張って歌っている感じや、悲壮感の漂う歌詞のおかげで涙が止まりません。多分ウイルスも全部流れる。


7. ナイトメア -BEHIND THE MASK

www.youtube.com

最初がめちゃくちゃLUNA SEAのMECHANICAL DANCEっぽいですが、気にしてはいけない。

後期ナイトメアに顕著なハードチューンです。

また、ナイトメアは歌詞に「マスク」という単語があるものが結構あるんです。

(例えば『D線上のトラジェディ』『愛憎ロンド』など)

ウイルス予防にナイトメアのCDを購入することも検討されてみてはいかがでしょう。

 

8. MASCHERA -La Maschera

www.youtube.com

イタリア語で「仮面」という意味をもつMASCHERA。

要するにマスクです。

文学的な歌詞、ボジパンの耽美さ、歌謡曲の叙情性が巧みに融合した非常に完成度の高い1曲になっていますので、コロナウイルスとか関係なく品薄になること必至。

 

9. LUNA SEA -IMITATION

www.youtube.com

なんでこの曲?と思うかもしれませんが、

「自分が誰かも知らずに千の仮面を被り」って歌詞がありますし、

1000枚の仮面(マスク)を被ってたらなんか病気にかからなさそうじゃないですか?

ぜひ参考にしてみてください!


10. アリス九號. -光環

www.youtube.com

さて、病気に罹りにくい体にするにはどうしたらよいでしょうか?

Dir en greyは『Schweinの椅子』でこう述べています。

摂取により抗体を生じ抗原抗体反応を起こす結果、
抗原となった物質に対する生態反応が変わる、現象……

つまり、抗体を作ることが大事なんですね。そのためにはあらかじめ「コロナ」に触れている必要があります。

よって、アリス九號.の『光環(コロナ)』を聴くことは大きな予防効果があると言えるでしょう。

 

また、コロナウイルスだけじゃなくて他のウイルスの抗体も作りたい!という方もいらっしゃいますよね。

 

そんな時はウイルスという意味を持つバンド、「VIRUS」を聴くとよいでしょう。

www.youtube.com

エクスタシーレコードに所属し、初期ヴィジュアル系シーンを構築していた彼らの楽曲は非常にアグレッシヴなスラッシュメタルでかっこ良いので、ありとあらゆるウイルスに対する抗体ができそう。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか?^ ^

ライブや遊びが制限されやることがない時に、ヴィジュアル系ウイルス予防としてこれらの曲を聴くことで、この大変な時期を乗り切っていきましょう!

 

また、聴くだけでは不安だという方もいらっしゃると思います。

そういう時にもヴィジュアル系は予防に最適な格好を提案してくれますので、ぜひ参考にしてみてください♪↓↓↓

 

「れいた」の画像検索結果 「dir en grey アー写」の画像検索結果 「九条武政」の画像検索結果 「hide your face」の画像検索結果

 

それでは、さようなら。