悲観停止

幾千の星空の下 夜露は無情に光る

毎日Madeth gray'llレビュー健康生活11日目^ ^

健康生活も終わりが近づいています。

 

切なすぎる悲劇の終わりは冷たい風に消えていく……

 

本日はこちら。

 

f:id:drinkerchild:20190804224512j:plain

Madeth gray'll『十字架の結末〜第二の悲劇〜』

1. 狂死曲

2. 白昼夢の惨劇

3. missantroop

 

メンバーの死によって活動休止していたMadeth gray'llが、活動再開とともにリリースした2nd流通シングル。

例によって全部再録です。

 

正確には、活動休止中にオムニバスアルバム『NEW AGE CULTURE 〜第二楽章〜』で新曲『Le Miserable』を発表しています。これはその後に発売されたものです。

また、その時に、結成メンバーだったGt.静流氏と、『狂死楽園』で加入したDr.椿氏が脱退。

『Le Miserable』でサポートギターをつとめた右京氏がこのシングルを以って正式に加入、ドラムは一旦サポートでMIRAGEのAYAME氏が参加。

また、のちに正式にメンバーとして加入するGt.泉氏もサポートで参加しています。

 

1. 狂死曲

『ぼ…くは…オカシイ…ぼくは…オカシイ…』

おい!それってYO!黒夢の『自閉症〜autism〜』モロパクリのイントロのオマージュじゃんか!アッアッアッ

このバージョンでは曲が始まる前にこれが入ってしまったことによって完全に言い逃れできないやつになってしまいました。

ちなみにベストアルバム『悲劇ノ終幕』ではこの部分が削られています。ウケる。

個人的には、『狂死楽園』のラフな音質が狂気的かつ邪悪な雰囲気を出すのに良いと思っているので、あのバージョンも好きですね、どちらが良いかというのははっきりと決めつけづらいです。

このバージョンでは明確にシンセサイザーが使われており、後期Madeth gray'll特有の耽美系荘厳さのエッセンスが加えられています。これはこれでアリかと。

 

2. 白昼夢の惨劇

白昼夢感があまり感じられない振り子時計の音がなった後、曲がスタート。

このバージョンではよりメタルに寄ったアレンジになっており、後期の音楽性の要素の一つである、スラッシュメタル性の片鱗が見られます。

また、サビにエモいクリーンのアルペジオや、シンセの音色も加えられており、楽曲としてより広がりが感じられます。

個人的にはこのバージョンをベストアルバムに収録したらよかったのにって思いますね。

エログロナンセンスな世界観の中に切なさを覚えるMadeth gray'llの強みが存分に生かされているので、是非聞いてみることをオススメします。

 

3. missantroop

4バージョン目です。

このアレンジでは、ギターの哀愁漂う叙情性が特に強調された形になっており、ギターロックの名曲と化しています。

翡翠様のボーカルは前回に比べて格段に良くなったかと言われると特にそんなことはないので、このバージョンではバッキングに注目して聴くと良いと思います。

音作りや感情表現、音質、どれを取っても非常にレベルが高い(Matina比)です。

ギターソロや、ラストサビに至るまでの盛り上げ方、ラストサビの裏で鳴るリードギターの涙を禁じ得ないフレーズ、アウトロの余韻、全てが最高。

missantroopのバージョンの中ではこれが一番好きだという廃人狂イ人形の方も少なくありません。

 

全編再録という、D≒SIREの影響を受けすぎな作品ですが、1年ぐらいの活動休止中にしっかりとレベルアップしたことを示す良盤。

どの曲も尋常ではないぐらい良くなっていますし、価格も彼らの作品の中では比較的リーズナブルなので、見かけたらなんとしてでも買うべきです。

 

購入した人の中では、

「肩こりが治りました」(東京都 23歳男性)

「歌詞に共感してうつ病が治りました」(東京都 23歳男性)

「そのうちガンにも効くようになる」(東京都 23歳男性)

「トマトにこれを聴かせて育てたら甘みが増した」(東京都 23歳男性)

「この夢が醒めないうちに貴方の幻と永遠に接吻けていたい」(東京都 23歳男性)

など、多くの健康効果が寄せられています。

※効果には個人差があり、LUCIFER LUSCIOUS VIOLENOUEがやっていたバンドはfictionですがこの記事はフィクションです

 

それではまた明日。

 

ジャンケンタ〜イム

いきますよ

最初はブンブン

ジャンケン

f:id:drinkerchild:20190729221546j:plain

ポン!

バ〜イ

 

《オススメ曲》

2. 白昼夢の惨劇

www.youtube.com