悲観停止

幾千の星空の下 夜露は無情に光る

90年代V系=ラーメン二郎説^ ^

ぼく「ハァ〜二郎美味かったなあ〜^ ^」

 

ぼく「あ、そうだ(唐突)Twitterに二郎の写真と全然関係ないV系の歌詞を添えてツイートしちゃおっとw」

 

ぼく「歌詞は……そうだなあ、『君だけには見せてあげる さらけ出した醜い僕 僕だけには見せてごらん 罪と踊る 君のBallet』っと」ポチポチ

 

ぼく「二郎も90年代V系もなんて素晴らしいんだ、どっちも神」

 

ぼく「……もしかして、二郎って90年代V系

 

これってトリビアになりませんか?

 

 

というわけで、実際に調べてみた。

 

 

1. 好き嫌いが非常に分かれる

90年代V系は、その見た目もさることながら、非常にクセの強い歌い方、歌詞の内容などから、聴かない人は全く聴かない、V系ってだけで聴く気が起きないという方もいらっしゃるのはよく聞く話です。

そして、ラーメン二郎も、その非常にパンチのある味、量から、二度と食べない、見るだけで吐きそうなどといった声があるのも事実。

”嫌いな人はとことん嫌い”というのは両者に共通する点だとわかります。

一方で、

90年代V系はいわゆるバンギャ、ギャ男”と呼ばれるほど熱心なファンを生み、サブカルチャーにおける社会現象となったのも事実であり、その魅力にとりつかれてしまった人は枚挙に遑がありません。

そして、ラーメン二郎ジロリアンと呼称される熱心な常連客が多数いることはよく知られた話で、遠方の二郎を訪ねて地方に遠征する人も少なくありません。V系のファンが地方のライブに遠征するみたいなもんですね。

”中毒性が非常に高い”というのもお互いに共通した魅力であると言えますね。

 

2. 黒い

90年代V系といえば、真っ黒な服装が非常に特徴的です。

バンドのいわゆる黒服と呼ばれる、ゴシックかつモードなインパクトの強い見た目は

まさにヴィジュアル系と呼ぶにふさわしい格好です。

f:id:drinkerchild:20190203144035j:plain

そして、それに影響を受けたファンも黒い服を好んで着ている方が多かったのも周知の事実であります。

f:id:drinkerchild:20190203144304j:plain

このように、黒い服で原宿の神宮橋で集会を行っていたファンもいらっしゃったようですね。

 

そして、二郎のファンはどうでしょうか。

二郎のファンはなぜかオタクが多いのは周りの二郎好きの方や、一度二郎に行かれたことのある方は感じたことがあるのではないでしょうか。そして、オタクといえばなぜか全身黒を着ていることが多いため、二郎の行列を見ると真っ黒なオタクが集会を行っているように見えるのがわかります。

f:id:drinkerchild:20190203144527j:plain

このように、”ファンが真っ黒”なことも両者の共通点として挙げられるでしょう。

 

3. 退廃的な内容

90年代V系の歌詞といえば、「孤独」「罪」「死」「狂気」「血」などのモチーフがよく用いられるように、グロテスクであったり、耽美的な内容なのが特徴。その退廃的な世界観は抗いがたい魅力があります。

そして、二郎もその異常なまでの量、カロリー、塩分、化学調味料、ニンニク、クソでかい豚など、身体に悪すぎるもののオンパレードで、お腹は爆発寸前GIG、健康は破滅に向かっているのは言うまでもありません。これが良い!というファンが多く、やはりその刹那主義的な退廃的食事が大きな魅力の一つだと考えられますね。

意外にも、”退廃的である”という点まで共通しています。驚きですね。

 

4. VIJUARUが似ている

「何言ってるんだ??」と思われる方もいらっしゃると思いますが、まあちょっとこれを見てください。

f:id:drinkerchild:20190203145520j:plain

これは90年代初頭のヴィジュアル系バンド、COLORです。スプレーで非常に高く盛った髪型インパクトありますね。

そしてこれがラーメン二郎亀戸店のヤサイマシマシです。

f:id:drinkerchild:20190203145708j:plain

非常に高く盛られたヤサイ……まさにPSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK……

このインパクトある見た目”も大きな共通点だと言えるでしょう。


5. インスパイアが非常に多い

90年代は、レジェンドと呼ぶに相応しいバンドが多く輩出されました。

特に、LUNA SEA、黒夢、L'Arc-en-Cielの初期などのバンドは後続のバンドに大きな影響を与えたことはファンならばよく知った話であり、90年代後半のバンドの曲を聴くと、前述のバンドに非常にインスパイアされた見た目、楽曲が多いことがよくわかります。

見た目の面で言うと、例えば黒夢清春氏とDir en greyの京氏なんかがいい例でしょう。

f:id:drinkerchild:20190203150612j:plain f:id:drinkerchild:20190203150647j:plain

楽曲の面では、LUNA SEAのTRUE BLUEとROUAGEの白い闇とかがわかりやすいでしょうか。

www.youtube.com


youtu.be

www.youtube.com

 

一方、ラーメン二郎には、”二郎インスパイア”と呼ばれるジャンルがあるほどインスパイア店が多いです。

f:id:drinkerchild:20190203151903j:plainf:id:drinkerchild:20190203151828j:plain

左がラーメン二郎京成大久保店、右が二郎インスパイアのラーメン大というお店のラーメンです。

見た目、味ともに二郎に感化されているのがわかります。

このように、両者にはいい意味ではインスパイア、”悪い意味ではパクリ”と言えるもの

が多いのも特徴的ですね。


6. 地域によって特色がある

90年代V系は、地方のシーンによって音楽性に違いが感じられます。例えば、エクスタシーレコードの力が強い関東圏では、X JAPANやLUNA SEAなどからの影響を受けたバンドが多く、近畿地方では、90年代後半になるとMatinaなどのレーベルからコテ系のバンドが多数デビューしました。また、名古屋のシーンでは名古屋系なる言葉ができるほど、ダークでドロドロなサウンドのバンドが多数活躍しました。

そして、ラーメン二郎はどうでしょうか。

ラーメン二郎という名のつく店はたくさんありますが、フランチャイズではなく、暖簾分けの形で分店を増やしています。そのため、店ごとに麺の太さ、スープの味、豚、トッピング、メニュー内容に至るまでかなり異なります。

ラーメン二郎がある地域によって、その地域の二郎の味は異なるということです。

この点も、90年代V系と二郎は似ていることがわかります。

 

7. だいたい1000円以下で買える

現在、後追いで90年代V系の音源を買おうとすると、ブックオフ、メルカリ、アマゾン、中古CD店にて買い求めることができます。

当時はCDバブルといえ、インディーズのバンドでも数万枚売り上げることが可能でした。そのため、現在まで残っている音源の数は多数あると言え、比較的安価に、1000円以下で買うことができると思います。90年代のオタクがブックオフにいくとまず280円コーナーに直行するのは習性としてよく知られた話です。

しかしながら、非常にレアな音源や、人気の高い音源になると1000円を超えてくることもあります。

そして、二郎も1杯500〜800円前後で基本的には食べることが可能です。一方で、有料トッピングをしたり、生卵をつけたり、豚を増やしたり、大盛りにしたりすると1000円を超えてきます。

”基本的にはリーズナブルだがものによっては1000円超える”という、価格の面でも共通していますね。

 

8. ファンの中で独自ルールがある

V系バンドは、ファン=バンギャ同士での暗黙のルールが多数あることが知られています。例えば、荷物で場所取りをしたり、バンドが出る際にそのバンドのファンに最前を譲る、推しのバンドマンによって見る位置を変える、曲によって決まった振りがあるなど、他のバンド界隈に比べると様々なマナーがあるのが特徴的ですね。

二郎は、並び方が決まっている、ニンニク入れますか?と聞かれた時に唱える呪文がある、さっさと黙って食べるなど、回転の効率を高めるための暗黙の了解が比較的多め。

そういったマナーがあることも両者の特色だと言えるでしょう。

 

9. V系バンドマンのことを麺と呼ぶ

バンギャV系バンドマンのことを「麺」と呼んでいるのを見たことがあると思います。

つまり、ヴィジュアル系バンドは麺類の一種であることが言えます。

そして、当然ラーメン二郎ラーメンなので麺類です。

まさか種族まで一緒だったとは。

 

10. Love & Peace & Togetherness

これはラーメン二郎の社訓なのですが、完全にLUNA SEAのLOVE SONGの歌詞にある「LOVE TOGETHER」って部分と同じですね。

 

 

 

ここまでお読みいただけた方には、「90年代V系ラーメン二郎ということがお判りいただけたと思います。

 

10個も共通点があるって、もうそれ同じものじゃんって言えますね。

とにかく、好き嫌いはあるにせよどちらも個性的な魅力に溢れたものであることは間違いありません。

他にも共通点がたくさんあると思いますので、探してみるのも楽しいかと思います。なんか見つけたら教えてください。

 

そして最後に。

 

 

悪ふざけみたいな記事を書いて

誠に申し訳ありませんでした

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!