悲観停止

幾千の星空の下 夜露は無情に光る

放課後ティータイム ヴィジュアル系バンド説^ ^

お久しぶりです。 『映画けいおん!』が公開されて10年が経過したそうです。 当時の僕は中3ぐらいでしたが、もう10年経ったのかと思うと涙が止まりません。 たすけて! ところで、劇中のバンド、「放課後ティータイム」の楽曲は最高ですが、10年の月日を経…

SLAVEなら、なぜかLUNA SEA全員が参加している Nav Katze「OUT」を聴こう!

N

本日紹介したいCDはこちら。 Nav Katze「OUT」 1. CRAZY DREAM 2. CRUSTY Song 3. アラビアの夜 4. Topaz 5. Velvet メンバーが全員女性のロックバンド、Nav Katzeの1994年発売のアルバムです。 表題にもある通り、「LUNA SEAのメンバー全員がなぜかゲスト参…

いろんなバージョンの「I for You」の音源を聴き比べちゃお☆

みなさん、LUNA SEAの「I for You」、聴いてますか? もちろん毎日聴いてますよね。 近年のライブではほぼ確実にやるといっても過言ではないですし。 日本を代表するラブソングの名曲ですが、良くも悪くも世間のLUNA SEAに対するIMAGEが「河村隆一がラブソン…

この世で一番強いシングル Zephyr『Primary Colours』

Z

新年度最初のCDレビューはこちら。 Zephyr『Primary Colours』 1. Silvery Promise 2. Ethel 3. メビウス Matina所属の白系に分類されるバンド、Zephyr(ゼフィール)のシングルです。 「Zephyr」と言われたらROUAGEの「from zephyr...」を思い浮かべる諸賢…

1年以上ぶりにLUNA SEAのライブにいってきました。

ついに行ってきました! LUNA SEAのライブ!!!!!!!!!!!!!!!!!! なんと1年3ヶ月ぶりの参戦です。 通常のアーティストならそこまで期間が開いたわけでもないですが、僕はLUNA SEAのライブを定期的に摂取しないと生命を維持することができな…

CLOSEが再結成したし、今こそ全人類が『So Close』を聴くべきではないか

C

今年に入ってからまだCDを一枚もレビューしてない!ヤバすぎる! というわけで今回はこちら。 CLOSE『So Close』 1. Tomorrow 2. when I stayed with you 3. Love You 4. I believe 5. beside 6. MOMENT〜激情の行方〜 7. Light and Shade 8. false 9. OVER …

人生で初めてSound Horizonのコンサートに行ったら、マジで号泣しちゃった

申し訳ございませんが、今回はヴィジュアル系以外の話をします。 また、Sound Horizon Around 15周年記念祭の多大なネタバレを含みます。 いつも人間は何も知らない方が幸福だろうに、という方はブラウザバック推奨です。 というわけで行って参りました、Sou…

ヴィジュアル系バンドで一番「丘」に行ってるバンドを調べてみた!

ヴィジュアル系において一番重要なものとはなんでしょうか? 化粧?うんうん。 ダークな歌詞?なるほどね。 違います。 丘です。 ヴィジュアル系にとって丘に行くことは、「夜眠れない」とか「月を見上げる」とか「手首を切る」などと同じぐらい重要なライフ…

控えめに言って最高! emonchhichi『Mist forest with time stopped』

お久しぶりです。 ネタが無さすぎて2ヶ月サボってしまいました。 今回は僕のTwitterのフォロワー様が自主制作で音源を作られたので、紹介していきたいと思います。 emonchhichi『Mist forest with time stopped』 1. 憂鬱の色彩〜Singularity〜 2. 雨に滲む…

最強のカルト・アルバム DIE-QUAR『ゆりかご』

D

ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと欲しくて、毎日メルカリに張り付いていたら先日ついにゲットしたアルバムを…

もうこれヴィジュアル系じゃん 浜崎あゆみ「A Song for ××」

H

僕の周りだけでしょうか? 「90年代バンギャの浜崎あゆみ好き率」の高さは異常。 あまりにも多いので、これは浜崎あゆみの曲に何か関係あるのでは?と思いました。 今まで彼女の曲は全く聴いてこなかったのですが、今回はこちらの感想を書いていこうと思いま…

後藤輝樹の「シコらせてoh my heart!」が90年代ヴィジュアル系すぎるから観てください。

G

後藤輝樹氏といえば、 都知事選で毎回攻めすぎた政見放送で話題のあの人。 そんな彼が最近MV付きの曲を発表しました。 こちらです。 www.youtube.com 「シコらせてoh my heart!」とかいう直球火の玉ストレートすぎるタイトルですが、この曲があまりにも90年…

2020年最重要アルバム『鹿鳴館伝説』DISC4

チンタラ書きすぎたせいでもう誰も読んでない疑惑がありますが、今回でラスト! 4枚目の感想です。 『鹿鳴館伝説』Disc4 (バンド名)- (曲名)で記載しています 1. 7 seven- SO BLUE 2. ANTIQUE DOLL - GIZEN 3. CANARY - 死期の影 4. SMOKY FLAVOR - Eter…

2020年最重要アルバム『鹿鳴館伝説』DISC3

お待たせしました! 今回は3枚目です! 『鹿鳴館伝説』Disc3 (バンド名) - (曲名)で記載しています。 1. GRIMM THE CAPSULE - Flying High(1996.7.6目黒鹿鳴館)2. DEJAV - ブレイン伯爵13世3. emmurée - miss【drain】4. Delasine - Fall To Die5. Eye for y…

2020年最重要アルバム 『鹿鳴館伝説』DISC2

前回のDISC1の感想は読んでいただきましたでしょうか? 今回はDISC2の感想を書いていきます! 『鹿鳴館伝説』DISC2 (バンド名) - (曲名)で記載しています 1. WITH SEXY - SEPIA 2. Ravecraft - 流星 3. GRASS - Silvy, Silver Fish 4. AFTER IMAGE - AFTER I…

2020年最重要アルバム 『鹿鳴館伝説』DISC1

目黒鹿鳴館…… それはヴィジュアル系好きなら知らぬものはいない伝説のライブハウス。 昨今の情勢によりライブハウスは苦境に立たされていますが、目黒鹿鳴館もそのひとつ。 目黒鹿鳴館を救うため、ある一人の男が立ち上がる。 そう、我らが神、KISAKI様です…

ブログ2周年なのでLUNA SEAの『MOTHER』について、お話しします

L

この度、拙ブログは開設2周年を迎えました!!!!!!!!!! いつもありがとうございます!!!!!!!!!! 週一ペースでの更新を目標にやって参りましたが、2年経ってるのに60本ちょっとしか記事がありません。 ヴィジュアル系の聴きすぎで数が「ア…

あまりにも太っ腹すぎる配布音源 cali≠gari『0』

みなさん、配布音源は好きですか? ファンには積極的にライブに来てもらい、バンドを知らない人にはお試しとして聴いてもらえる大変便利なシステムですよね。 ただ、後追いでファンになった人や、僕みたいな音源をコンプリートしたくてしたくてしょうがない…

Amazonで投げ売りされてた音源を救いたい Lúcide『Synthetic Brain』

L

皆さん、Amazon使ってますか? Amazonは僕にとって貴重な90年代ヴィジュアル系音源入手方法のひとつです。 そこで、今回はAmazonで捨値で売られていた90年代ヴィジュアル系を救済していこうということで、こちらを紹介させてください。 Lúcide『Synthetic Br…

どうにかしてこの音源の凄さを伝えたい Divine Grace『妖精の城』

みなさん、「冥実誠(みょうみ まこと)」さんという人物をご存知でしょうか。 どういう方なのか一言で申し上げるなら、「ぼっちヴィジュアル系アーティスト」。 作詞作曲、演奏(一部サポートありますが)、プロモーションなどに至るまで一人でされています…

マジで隠れすぎてる名盤 SHAD∞W『媚薬〜VI・YA・KU〜』

本日は、あまりにも隠れすぎてる名盤をご紹介します。 こちらです。 SHAD∞W『媚薬〜VI・YA・KU〜』 1. Keep On Dancing 2. 砂の記憶 3. M.I.D.A.R.A 4. Curriculum Sissy 5. BALANCE SHEET 6. Too Young 1989年結成、大阪を中心に活動していたらしいSHAD∞W(…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ⑦ V.A.『PRELUDE』

ヴィジュアル系のオムニバス、それは「闇鍋」と以前書いた覚えがあります。 今までは闇鍋の中でも比較的美味しくいただけるものを紹介してきました。 今回はまさに「闇」の鍋を紹介してみようと思います。 こちらです。 『PRELUDE』 (アーティスト名- 曲名…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ⑥ ALICE IN MENSWEAR『Wonderland For The Lost Children』

A

90年代ヴィジュアル系おたくなら、いや日本国民なら絶対に押さえておきたいバンドとして君臨するLa'cryma ChristiとMASCHERA。 前者の元ギタリストKOJI氏と後者のボーカルmichi氏によって、2019年に結成されたユニット「ALICE IN MENSWEAR」が去年出した音源…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ⑤ SHAZNA『Raspberry Time』

S

みなさん、SHAZNAといえば何を思い浮かべますか? うんうん、やっぱり『Melty Love』ですよね。 90年代ヴィジュアル系を良くも悪くも象徴するかのような名曲です。 カラオケで歌うと、後奏の「Melty Love」と連呼する部分が思ったより長くて、歌ってても聴い…

外出自粛中に聴いて欲しいシリーズ④ DIE IN CRIES『VISAGE』

D

本日ご紹介したい作品はこちら。 DIE IN CRIES『VISAGE』 1. Die of cold 2. FUNERAL PROCESSION 3. RAPTURE SONG 4. 硝子の肖像 5. 水晶の瞬間〜to immorality... 6. 仮面の下の表情 7. MELODIES 8. 慈悲の椅子 9. L.O.V.「」... 10. INSTEAD OF KISS 11. W…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ③ DAS:VASSER『シンクロ』

D

みなさんお元気ですか?(MASCHERAのmichiのめちゃくちゃ爽やかな煽りの真似) 毎日外出を制限されて辛いところですが、幸い日本には90年代ヴィジュアル系という神の文化があり、あまりにも名曲が多すぎて聴くのに忙しく、非常に充実した引きこもり生活を送…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ② MUNIMUNI『A_KILLS_A』

M

皆さんは池袋にある「音処 手刀(チョップ)」というライブハウスをご存知でしょうか。 池袋西口から5分ぐらい歩いたところにあるこちらは、キャパ200程度と比較的小規模ながら、連日濃〜いイベントを開催しています。 そのため、†手刀民†と呼べる、昨今…

外出自粛中に聴いてほしいシリーズ① MASCHERA『iNTERFACE』

M

こんにちは。 休日の外出自粛が続き、コロナウイルス感染リスクもさることながら、数多くのライブが中止になり、三大欲求の一つに「ヴィジュアル系のライブに参戦する」ことが含まれているオタク諸氏は大変辛いことでしょう。 ぼくもそうです。 拙ブログをご…

コロナウイルス予防に最適なヴィジュアル系10選^ ^

はじめに 最近、新型コロナウイルスの脅威が高まっていますね。 ドラッグストアでも予防のためのマスクが軒並み売り切れ。 ウイルスだけでなく、この時期は花粉も辛いですから、マスクがないのは大変。 なんとかならないものか…… そんな時はヴィジュアル系。…

新年、最初で最後のLOVE SONG^ ^

G

あけましておめでとうございます 今年も弊ブログをよろしくお願いします。 って絵文字、LUNA SEAのSHINEのジャケみたいでいいですよね。 90年代も30年目に突入したということで、記念すべき一発目の記事はこちら。 GISHO『最初で最後のLOVE SONG』 [Disc 1] …